WiMAXホームルーターL02とHOME01を徹底比較|どっちがおすすめ?違いは?

2019年今買うならHOMEL02とHOME01どっちがいいの?違いは?

WiMAXのを戸建てやマンションなど自宅限定で固定回線代わりに使いたいと検討している方。

「HOMEL02とHOME01どっちがいいのか?」

スペックや仕様、性能などを徹底比較しておすすめのホームルーターをご紹介したいと思います。

間違えてしまう方も多いと思いますので勘違いしないでいただきたいのは本記事ではL02とHOME01の比較になります。

WiMAX HOME01:NEC製品←この端末とL02の比較になります
Speed Wi-Fi HOME L01s:ファーウェイ製品(L02の型落ちモデル)

 

結論:2019年おすすめホームルーターはL02一択

結論から言いますと、2019年現状でホームルーター据置型のWiMAXを契約するならHOMEL02の一択になります。

戸建てやマンションなど自宅でWiMAXの使用を検討している方でL02を選ばないのは損するだけです。

HOME01を契約するぐらいなら最新モバイルルーターのW06の方が速度も早いのでいいと思います。

それだけL02が優れいているってことなんですよね。

なぜL02がおすすなのか?その理由については以下でL02とHOME01を徹底比較していますのでご覧ください。

L02とHOME01のスペックの比較

据置型のホームルーターL02とHOME01のスペックや性能、仕様について比較しています。

まずは最新ホームルーターのL02のスペックについてご覧ください。

L02のスペック・性能の詳細

<基本スペック>

メーカー HUAWEI
発売日 2019年1月25日
サイズ 約93×178×93mm
重量 約436g
電源 AC100V-240V
最大消費電力 24W

 

<速度>

キャリアアグリゲーション
4G LTE
受信最大/送信最大
1,237Mbps/75Mbps
WiMAX 2+
受信最大/送信最大
558Mbps/30Mbps

 

<その他スペック>

Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
インターフェイス 10Base-T、100Base-TX、1000Base-T(2ポート)
最大接続可能数 20台(2.4GHz)
20台(5GHz)
対応OS Windows® 7/8.1/10
Mac OS X v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13/v10.14
 (注6)
かんたん接続 WPS、QRコード
ビームフォーミング機能
WiMAXハイパワーの有無
アプリの有無

HOME01のスペック・性能の詳細

<基本スペック>

メーカー NEC
発売日 2018年12月7日
サイズ 約70×155×100mm
重量 約338g
電源 AC100V
最大消費電力 9W

 

<速度>

キャリアアグリゲーション
4G LTE
受信最大/送信最大
370Mbps/75Mbps
WiMAX 2+
受信最大/送信最大
440Mbps/30Mbps

 

<その他スペック>

Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
インターフェイス 100Base-TX、1000Base-T(2ポート)
最大接続可能数 20台(2.4GHz、5GHz 各10台まで)
対応OS Windows® 7(SP1以降)/8.1/10
Mac OS X v10.5/v10.6/v10.7/v10.8/v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13/v10.14
 (注4)
かんたん接続 WPS、QRコード
ビームフォーミング機能
WiMAXハイパワーの有無
アプリの有無

 

L02とHOME01の5つの違いを徹底比較

  • 速度の違い
  • 最大接続台数の違い
  • WiMAXパワーの有無
  • サイズ、重量の違い
  • アプリの有無

速度の違い:L02の方が早い

L02 HOME01
ハイスピードモード 下り最大:558Mbps

上り最大:30Mbps

下り最大:440Mbps

上り最大:30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード 下り最大:1Gbps(1000Mbps)

※Wi-Fi接続時最大:867Mbps

上り最大:75Mbps

下り最大:440Mbps

上り最大:75Mbps

※L02のスペック・性能の詳細では1237Mbpsと記載されていますがこちらはWAN側の速度になります。
WAN側とは元回線からL02に送られる通信速度を言います。
上記の1GbpsはL02からあなたのデバイスに送られる最大の通信速度になります。

通常のハイスピードモードの下り速度ですがL02の方が理論上早い通信速度になっています。

上り速度に関してはL02もHOME01も同じ30Mbpsになります。

ハイスピードプラスエリアモード(3年契約の場合無料)でもL02の方が理論上早いです。約2倍の速度の違いがあります。

下り最大の1GbpsはLANケーブルで接続した際の速度になります。

またWi-Fi接続時でも867Mbpsという高速通信が可能になっています。

上り速度に関してはどちらも75Mbpsで同じです。

L01は最新モバイルルーターのW06よりも遅く、通信速度の面ではメリットが少ないです…

 

下り速度:ダウンロード(ネット観覧やYou Tubeなどの動画観覧時)

上り速度:アップロード(メールの送信時など)

 

最大接続台数の違い:L02が2倍多い

L02 HOME01
Wi-Fi時最大接続台数 40台 20台
LANケーブル 2台 2台

最大接続台数ですがL02がHOME01に比べて2倍多い40台の接続が可能になっています。

正直な話、一般家庭では20台接続することはほぼないと思って問題ありません。

4人家族で4人すべてがスマホを持っていて、自宅にパソコンがあり、ブルーレイがあり、プリンターがあり、タブレットがありと考えても8台になりますので、そこまで台数が多いからといって大きな決め手にはなりませんね。

ですがL02の方が多いので利便性が高いのは事実です。

WiMAXハイパワーの有無の違い:HOME01には搭載されている

L02 HOME01
ビームフォーミング機能
WiMAXハイパワー機能
どちらにもビームフォーミングに対応しています。
HOME01には電波が弱い時に送信パワーを上げて通信速度を約約50%改善させる技術、それがWiMAXハイパワーという機能です。
従来機と比べて、自宅内や建物内などの電波が届きにくいエリアにおいて通信速度が改善します。WiMAXハイパワーの初期値は常時ONです

電波が弱い場所、不安定な場所で威力を発揮する機能です。

  • 地下鉄
  • 建物内
  • 高層ビルに囲まれた場所
  • 窓かた遠い場所でも使用

※電波が安定しているところで使うと速度が上昇するという機能ではありません。

※圏外の場合でも繋がるということではありません。

※通信速度50%向上と記載されていますがどの端末との比較なのかは不明…

L02には搭載されていない機能になります。

通信の安定感からすればWiMAXハイパワーを搭載したHOME01の方が安定感が高いと思います。

サイズ、重量などのスペック以外の違い

正直比較する必要がないといえばないのですが、サイズも重量もそれほど大きな差がありません。

またそこまで重要視する項目でもなく、結局大事なのは通信速度と最大接続台数になります。

一応どのぐらいの違いがあるのか簡単に比較していきます。

L02のサイズと重量

  • 約93×178×93mm
  • 約436g

 

HOME01のサイズと重量

  • 約70×155×100mm
  • 約338g

 

結局ホームルーターは持ち運ぶものではないのでサイズや重量は気にしなく大丈夫です。

常時コンセントに挿して使用するのでサイズや重量ではなく、通信速度や最大接続台数などを比較し検討するべきです。

アプリの有無と違い

L02、HOME01どちらも専用アプリがあります。

基本的な設定は本体で可能ですが、細かな設定はアプリを使って設定する必要があります。

L02のアプリ

L02はHUAWEIが製造元になるのでスマホのアプリは『HUAWEI HiLink』

HUAWEI HiLinkで使用通信量や電場状況を確認することが可能です。

HOMEE01のアプリ

HOME01はNECが製造しているため『NEC WiMAX 2+ Tool』のアプリをダウンロードしてお使いください。

どちらにもアプリに対応しているため細かい設定が可能になっています。

終わりに

最初の結論でいったように2019年現在申し込むならL02が圧倒的におすすめです。

ルーターの種類 Speed Wi-Fi
HOME L02
WiMAX HOME 01
通信速度 1Gbps/75Mbps ◎

※Wi-Fi接続時最大:867Mbps

440Mbps/30Mbps ◯
最大同時接続数 40台 22台
Wi-Fi設定お引越し
ビームフォーミング機能
スマホアプリ有無
WiMAXハイパワー

L02にはWiMAXハイパワーが搭載されていないものの、現状通信速度で最速機種になりますし、最大同時接続台数も40台可能なので困ることがありません。

LANケーブルの接続で下り最大1Gbps、Wi-Fi接続時でも最大867MbpsとL01に比べて約2~3倍以上の通信速度を実現しています。

結局WiMAXは通信速度が最重要になると思いますのでそのような観点で戸建てやマンションなど自宅用に使うならL02が現状おすすめできるホームルータになります。

そもそも据え置きタイプのWiMAX端末になりますのでいかに速度が早く、いかに同時接続可能かが重要です。家族がいる方ならなおさら!

HOME01を選ぶぐらいならW06を選ぶ方が賢い選択だと言えます。

WiMAXホームルーターがおすすめの人

  • 使用するデバイスが多い(スマホ、パソコン、プリンター、ブルーレイディスク等)
  • 家庭持ちの方
  • 自宅でしか使わない方
  • 転勤が多い方・引っ越しが多い方
  • LANケーブル(優先接続)での接続をメインに考えている方
  • 光回線よりも料金を安く抑えたい方

WiMAXホームルーターをおすすめできない人

  • 自宅以外の外でも使いたい方
  • 外での利用がメインの方
  • 特殊な方で速度を重視する方(光回線の方が早い)